クレジットカードで税金を払う

クレジットカードで税金を払うにはどうすればいいでしょう。税金や公共料金の支払いを現金や口座振替で行っている人も多いようです。クレジットカードとnanacoカードの組み合わせで支払うとかなりお得だということをご存じでしょうか。税金の払い込み証のうち、バーコードのついたコンビニ払い対応票なら、nanacoカードを使って払うことが可能です。ただし、現金をチャージする方法ではポイントが入りませんので、nanacoカードで税金を払ってもポイントにはなりません。効率的にポイントを入れるためには、クレジットカード経由でnanacoカードに現金をチャージするという形をとることです。クレジットカードからnanacoカードのチャージをするとポイントがたまるものがあるので確認をしてそのカードを使いましょう。具体的にはまず、セブンイレブンで所定の手続きをすることで、nanacoカードを手に入れてください。おサイフケータイを持っている人はnanacoモバイルを登録すればOKです。ただし、nanacoカードにチャージが可能なクレジットカードの全てが、ポイントが入るという形にはなっていません。事前に調べておくことで、ポイントが入るかどうかがわかります。あらかじめ手続きをしなければ、nanacoカードへのクレジットチャージはできません。nanacoカードにチャージできる金額には限界があります。払う税金が固定資産で額が大きいという場合は、nanacoカードでは払いきれない場合もありますが、その場合は少額ずつ分けながら払います。nanacoカードとクレジットカードを上手に組み合わせればポイントをためながら税金の支払いをすることが可能です。

2014年11月3日 クレジットカードで税金を払う はコメントを受け付けていません。 未分類