第二新卒が転職活動をする時

もしも、第二新卒が転職活動をする時には、どんなことが大事になるでしょうか。企業が第二新卒を採用する理由として、研修費用がかからないということがあります。言い替えれば、ビジネスマナーや言葉づかい、対人ノウハウなどが最低限はできていなければ、第二新卒の強みを持っていないことになります。第二新卒以外にも、社会人経験者を雇用する時は必要要件であるといえます。新しいことを知る意欲を持っているかどうかも、採用の鍵を握ります。新卒者の雇用でも、転職者の雇用でも、新しく人を雇い入れることは、会社にとっては一種の投資です。以前の職場で長く働くことができなかったという人は、新しく採用してもやはり数年たたずに辞めてしまうのではないかと考えられがちです。前職を早期に退職した理由を明確に説明できることがポイントです。かつての職場ではどんな経験を積み、それを今後どう活用できるかも重要です。長期にわたってこの会社で勤め続けられるだけでなく、戦力として使える人材になれることを、採用担当者に伝えられるかです。入社を希望する動機を語ることだけでなく、会社で働くようになったらどんな働き方で会社にプラスをもたらせるかをしっかり言えるようになりましょう。第二新卒が転職活動を行う時には、新卒者の就職活動よりも、入社後のビジョンをきちんと話せるかどうかが鍵を握ります。 

2015年1月30日 第二新卒が転職活動をする時 はコメントを受け付けていません。 未分類