転職に関係する新しいワード

この頃見かける、転職に関係する新しいワードとして、第二新卒という言葉があります。大学を卒業し、一旦は就職したものの、3年程度でその会社を退職して次の就職先を探している人を第二新卒といいます。第二新卒の人は、どうして新卒時に就職した直後に、次の転職活動をしているのでしょうか。第二新卒として転職活動をするのは、様々な要因があります。やりたい仕事をすることはできなかったけれど、新卒の時の就職活動では、そこにしか内定がもらえなかったということがあります。はっきりとした目標を持たず、手当たり次第に就職活動をして、決まったところで働いていた人もいます。なりたい仕事につけなかった人の中には、仕事を変えてでも希望どおりに仕事につこうとするのです。運悪ブラック企業に採用されていて、何はともあれこの仕事はやめなければという結論に至る人もいます。外から見ているだけではわからず、内部から見なければ気づけないこともあります。転職をすることが少なかった世代の人から見ると、第二新卒者はやる気のない世代だと思われることがあります。転職先を探す第二新卒は、ごく普通のことになっています。第二新卒を対象とした転職サイトの求人分類もあるくらい、ありがちなシチュエーションになっているのです。 

2015年1月9日 転職に関係する新しいワード はコメントを受け付けていません。 未分類